2012/02/12

告知にまつわるエトセトラ

◆快楽亭ブラック師匠の『立川談志の正体:愛憎相克的落語家師弟論』(彩流社)が発売一週間で増刷決定とな。僕も某誌で書評を書かせてもらいましたが、ホント家元のオモシロ伝説満載の快著です。ぜひ多くの方に手にとっていただきたいー。

サイドバーにも出しているとおり、2月20日に、DOMMUNEにて「昇天/快楽亭ブラックのTV毒演会 R.I.P.立川談志」も放送する予定ですので、ご覧いただければ幸いです。
よろしければ、ぜひ会場へも足をお運びください。DOMMUNEの会場で観るブラック師匠の高座、かなりオツなものですよー。

◆そして、お休みします、なんて舌の根も乾かぬうちにやります!

「アーバンソング #06」
2012年3月4日(日)
open 17:30/start 18:00
@スナックアーバン
http://snack-urban.com/
(丸ノ内線「四谷三丁目」4番出口より徒歩2分)

<出演>
笹口騒音ハーモニカ
スカート

<料金>
¥2000+2drink

<予約>
「名前/枚数/電話番号」を以下までお願いします。
urbanuta@gmail.com

太平洋不知火楽団のフロントマンでありつつも、じつはソロとしてのキャリアのほうが長い笹口騒音ハーモニカ。ミニ・アルバム『ストーリー』が話題沸騰の澤部渡a.k.a.スカート。
これが初2マンにして初対バンとなります!

笹口くんの弾き語りは、ネットに動画がいっぱい上がっているんだけど、あのキレキレの、青白い炎のような揺らめきを押さえているものがなかなかなくて。ぜひ、その目でたしかめてほしいです。
個人的に大名曲だと思う「あんたにまつわるエトセトラ」(あれ? もしかしてPUFFYの「渚にまつわるエトセトラ」をもじってる? いま気づいたわ)も演ってもらえたらうれしいなあ(まだライブで聴いたことがないのです)。



スカートはね、いつかジョン・ベルーシみたいにミュージカル映画がつくられると思うんだけど、スナックアーバンの空気はそのプロトタイプの一つとなるような気がする。
ウイスキーグラスにスカート、酒と薔薇とスカート。ぜったい見逃さないでほしい。



例のごとくあまり広くない会場ですので、予約はお早めに!

あと、「スカートは過大評価されすぎ」って書いた某音楽誌があるそうだけど、スカートが過大評価されすぎなのは綱引きだけですから……!



それにしても、「スカートを過大評価」って文言が面白すぎる。
ズボンを過大評価、マフラーを過大評価、いやじゅうぶん評価に値するでしょう、人類史レベルで。