2011/10/01

白目のコピーライト

◆連日つづいた取材の疲れか、身体がだるくって夕方まで家でダラダラ。録画しといた「キングオブコント2011」や「クイズ☆タレント名鑑 第2回史上最強ガチ相撲トーナメント」などを消化。
ロバートよかったなあ。キャラ、リズム、構成のバランスで圧倒的。豊穣、ともいう。2700もモンスターエンジンも面白かった。

◆夜、自転車で新宿へ。模索舎・榎本さん企画「『サウダーヂ』と『空族』をめぐる夜」に顔を出す。
富田克也監督と二木信さんには、それぞれちょうど雑誌で取材をしたばかり。
取材でもちょろっと聞いた『サウダーヂ』撮影裏話が最高。アブなすぎてぜったい書けないけど。

トーク終わりで横川シネマの溝口さん現る。溝口さん現るのはいつもこんなタイミング。早朝の新幹線で広島に帰るという。
そのまま打ち上げにも流れたかったが、原稿があるので(そもそも、いくつかは富田さんや二木さんに取材したやつだ)、ぐっとこらえて帰宅。

『サウダーヂ』公開直前にオーディオトリウム渋谷で開催される空族特集、柳町光男の『旅するパオジャンフー』がすげい見たいのだけど、その日はKUNIOの「エンジェルス・イン・アメリカ」予約してしまった罠。なにせAIA、第一部と第二部合わせて7時間越えだもんなー。

◆久しぶりに「ワールドプロレスリング」見てたら、ヒデオ・サイトーが永田に「オキテ破りの白目」だって。バカバカしくていいや。写真で見せたいところだけど、スポナビさん逆だった