2011/06/17

束の間の二日間

◆都会のスナックでたしかな歌を聴きながらグラスと耳を傾けるという贅沢なイベント=アーバンソング、今週日曜です。
これまで体験してきたライブのよい点や、この原稿のエッセンスなどを自分なりに研究して詰め込んでいますので、出演者をご存じない方もぜひ~。

「アーバンソング」#02
2011年6月19日(日)
open 17:00/start 18:00
@スナックアーバン
http://snack-urban.com/
(丸ノ内線「四谷三丁目」4番出口より徒歩2分)

<出演>
高城晶平(cero)&MC.sirafu
松倉如子&渡辺勝

<料金>
¥3000(2ドリンク込)

<予約>
「名前/枚数/電話番号」を以下までお願いします。
urbanuta@gmail.com

◆告知つづきであいすみません。
翌20日(月)には震災直前の3月7日以来、久々に快楽亭ブラック師匠がDOMMUNEに出演。僕もお供をさせていただきます。
師匠が地震に遭ったときの話(そのとき大須演芸場は…!?)や、「原発寄席」などについてもいろいろ聞いてみたいと思います。もちろんブラック落語もたっぷりお届けしますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
スタジオ生観覧もありますので、会場へもぜひ。

◆と、その前に、明日もビッグイベントが……。

◆このメドレー(↓)最高。音と画が豪快にずれてるのがまた双葉双一っぽくていい(たんに映像圧縮の問題なんだろうけど)。『涙の小鳥』は名盤だよなあ。