2011/05/06

バカヤロー!

◆昨夜のDOMMUNE「全ポ連のキッズ展」にご来場の方々、見てくださった方々、宇川さんはじめスタッフの方々、出演者の皆々様、ありがとうございました!
キッズには蹂躙されまくりでしたが……たのしかった!
やつらのパワーをなめてました。
こんなご時世ですが、未来は思いのほか明るいやもしれません。

◆午後イチ、恵比寿のS誌編集部で打ち合わせ。

◆天気がいいのでIくんを呼び出し、広尾まで散歩。でもっていい感じの純喫茶でシナモントーストとコーヒー。
水曜に観た「スカートの裾まつり」(おもしろかった!)の劇中でそのすばらしさをやたら熱くシーンがあって、すぐにでも食べたかったシナモントースト。よく考えたら火曜にも南阿佐ヶ谷の喫茶店で食べていたよシナモントースト。
ままごと「わが星」やデモの話などで小一時間。

デモのこと話しながら脳裏に浮かんでいたのは、学生の頃に叩き込まれた「青い芝の会」の行動綱領、とりわけ「健全者文明」って言葉で。
節目節目でわりといつも何度でもここに戻ってきてしまうの、なあ。

日本脳性マヒ者協会 全国青い芝の会 行動網領

一、われらは自らがCP者であることを自覚する。
われらは、現代社会にあって「本来あってはならない存在」とされつつある自らの位置を認識し、そこに一切の運動の原点をおかなければならないと信じ、且つ行動する。

一、われらは強烈な自己主張を行なう。
われらがCP者であることを自覚したとき、そこに起るのは自らを守ろうとする意志である。われらは強烈な自己主張こそそれを成しうる唯一の路であると信じ、且つ行動する。

一、われらは愛と正義を否定する。
われらは愛と正義のもつエゴイズムを鋭く告発し、それを否定することによって生じる人間凝視に伴う相互理解こそ真の福祉であると信じ、且つ行動する。

一、われらは健全者文明を否定する。
われらは健全者文明が創り出してきた現代文明がわれら脳性マヒ者をはじき出すことによってのみ成り立ってきたことを認識し、運動及び日常生活の中からわれら独自の文化を創り出すことが現代文明を告発することに通じることを信じ、且つ行動する。

一、われらは問題解決の路を選ばない。
われらは安易に問題の解決を図ろうとすることがいかに危険な妥協への出発であるか、身をもって知ってきた。われらは、次々と問題提起を行なうことのみわれらの行いうる運動であると信じ、且つ行動する。

自分にとってもできるだけウソくさくないやつ、やり方を考えていかねば。
というか、そうでなさげな人を見ると「あんたウソっぽいよ!」っていちいち突っ込んでしまう心の狭さがどうにも。

◆恵比寿アトレの有隣堂でフィリップ・K・ディック『流れよわが涙、と警官は言った』(ハヤカワ文庫)、片山杜秀責任編集『RATIO 思想としての音楽』(講談社)など購入。

新宿駅南口の駐輪場、さいきん警備員が「いってらっしゃい」「おつかれさまです」と挨拶してくれるようになって、どうもこそばゆい。あの新しく入ったおばさんが運動を起こしているのだとにらんでいる。いや、とてもいいことだと思います。

家からいちばん近い新宿区立の図書館、角筈図書館に初めて行ってみたら、震災の影響により建物(区民センター)ごと改修工事するとのことで、返却しかできない縮小開館状態だった。残念。
こんどは北新宿図書館に行ってみよう。

◆豊田道倫さんに薦められた島崎智子『バカヤロー!』が最高すぎる。
東京でレコ発やらないのかな。20日の7th floorは前野健太のレコ発WWWとかぶってるんだよなー(マエケンの日記でもバカヤロー!)。
前日の19日におんがくのじかんとかで誰か企画してくれないだろうか……(他力本願)。