2009/10/13

生きていかなきゃね・9月後半&10月前半

◆あと2時間ほどで海外出張に出なくてはならないので、いっきに書きつけます(こんなんばっかだ)。

◆で、いきなり告知で申し訳ないのですが、ぼくもスタッフで参加させてもらっている松江哲明監督の最新映画『ライブテープ』(2009年12月公開予定)の公式サイトが立ち上がりました。
YouTubeに予告編も上がっています!



なんと東京国際映画祭の「日本映画・ある視点」部門にも正式出品されるとのことで、今月の19日と22日にワールドプレミア上映&舞台挨拶があります。詳しくはこちらで。

ちなみに『ライブテープ』撮影当日はこんな感じでした。

いろいろイベントなども仕込んでいるので、詳細が決まり次第、ここでもまた告知させていただくと思います。

◆日記というか備忘録をば。

◆9月19日、東京の演奏5@四谷市民センター10F音楽室。こっちゃんの日記がよいです(えらそうでごめん、時間がないのです)。
アナホールクラブバンド、伴瀬さん渋かった。土っぽくてすきだ。オリンポシとユーキラテス、夜景をバックに美しかった。そして山中夏樹押田千紗代、オルタナ野郎。なつかしくもいつも鳴ってる音。

終演後、荒木町の飲み屋・番狂せの1周年記念パーティへ。コスプレパーティだからってむりやり学ラン着させられる。中高男子校の矜恃を見せつける(うざい)。

◆9月21日、UFOクラブでチッツ/シャムキャッツ/神聖かまってちゃん/水中、それは苦しい/オシリペンペンズ(出演順)が出るライブイベント。どのバンドもすばらしかった。初めて見たチッツ、いきなりもってかれた。そしてやはり初めて見た話題のバンド・神聖かまってちゃん――


<以下、すべてツイッターより抜粋(ちょこっと編集あり)>

◆→かまってちゃんやりやァがった。頭から大出血で、それ見たオイラのすぐ前の女子が失神! しかもそれがまさに歌のテーマを射ぬいてるというすばらしさ。今日ばかりはトリのペンペンズも喰われたなー。いやはやとてもよいライブイベントでした。

◆9月23日
→サンロードのチェーン喫茶で海外著作権の勉強。ベルヌ条約とかフェアユース・ドクトリンとか。まるで受験生の歌
→参考書がものすごい悪文のため読み進めるのが苦痛だ…。合間合間に白洲正子を読んで癒されている
→2009年現在、「コピーライト(いわゆるマルC)表記」が法的に意味を持つのは対ラオスの場合だけ

◆9月24日
→今日はバタバタしそう。昼までに企画書3本上げて横浜に移動、野毛動物公園で中野茂樹&フランケンズ公演。池袋に飛んでバイバイ再演。目白で軽く打ち合わせして締めは阿佐ヶ谷ロフトで岡宗さん&松江監督誕生会
→野毛山動物園~(正確には急な坂スタジオで出発待ち)。ここまで予定通り
→むかし行った動物園このへんだけどな~あ♪(三輪二郎「野毛の歌」)、というわけで野毛山動物園おもしろかった! というかむかしよく行った日ノ出町図書館だわいまここ
→ハイバイ「て」再演。印象は初演を越えるものではないが、当然のごとく面白かった。おまけに、かつて「日常を淡々と芝居にするような劇作家は敵です」とまで言いきった野田秀樹氏とのトークの異様な緊張感ときたら!

◆9月25日
→朝イチで那須に発たなくてはならないので、このタイミングで仮眠をとるのはとても危険だけど、だけど…

◆9月26日
→携帯の充電切れで更新できなかったけど、スペクタクル・イン・ザ・ファーム、かなり面白かった。キレなかった14才やフジサンロクフェスを通して考えてきたようなことを別アングルから捉え直す機会になったというか
→キッチュな化学反応を起こしたオオルタイチ×康本雅子。温泉の宴会場をデヴィッド・リンチ世界に読み替えたTUTU HELVETICA。プラネタリウムから満天の夜空に駆けつけた七尾旅人。必死に虚構を起ち上げようとしては風に流されていった快快。草原の動物たちと戯れたKATHY&森ガール
→どれもよかった

◆9月29日
→昼『ボーイズ・オン・ザ・ラン』試写、夕方「風呂ロック」打合せ、夜『ライブテープ』座談会。なんだかロック(?)な1日だ
→映画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』試写、掛け値なく素晴らしかった。ポツドールmeets銀杏BOYZ。演劇界と音楽界における赤軍の邂逅(連合赤軍)。相性良すぎて心配すらしてたけどまったくの杞憂でした

◆9月30日
→今年の夏は〈サマー〉ちょっとヘンだった。豊田道倫with昆虫キッズの新譜『ABCD』、これ自分のこと歌われてんじゃないかってくらい今の気分にフィットする。いつもそうだったけど、ここまでのは初めて

◆10月2日
→本日、長尾謙一郎さんと渡辺ペコさんのトークイベントの司会やります。阿佐ヶ谷ロフトで19時半からです。あまり告知できてない(自分もだけど)みたいなので、助ける意味でも皆さん遊びにきてください~。かなり面白くなる予定なので!
→トークショー無事終了~。河内遙先生の乱入(ガチ)タイミングが国際はぐれ軍団ばりに見事だった。ラストは長尾、大橋裕之両先生のツインギターに乗せてペコ先生と河内先生によるサントワマミー。楽しかった!

◆10月3日
→ジャンまつり、優勝したど~!

◆10月4日
→ジャングル化の激しい自宅部屋の片付けに着手
→部屋からなぜかルノアールのメニュー表が出てきた
→部屋片しながら石井裕也監督『剥き出しにっぽん』。結局見入ってしまった。この映画好きだなー

◆10月6日
→新宿駅ホーム、リスみたいなかわいい女の子が声かけてきた。「落としましたよ」。昨夜ライブでもらった缶バッヂ。「僕はアゲチン 加地等」の文字
→英会話の先生(アメリカン)が、仕事とはいえ加地等に食いついて面白かった。こんなに加地等の音楽について英語で語り合ったのは、我々が世界初だと思う

◆10月8日
→トクマルシューゴ@風呂ロック、いい湯加減~
→改装した弁天湯、ステージの高さがちょい気になってたけど、実際にお客さんが入った状態でライブを観ると、なるほど考えられた高さだわこれは

◆10月9日
→下北で毛皮族(実は初見)観て阿佐ヶ谷に移動。muffinのレコ発でネクストサンデーへ
→扉を開けるなり昨日飲んだばかりの木下いて「九龍さん来るとは思わなかった。今日の面子どこが引っ掛かったんですか」。いやいや俺だってジュディ・シルとか好きだもん!
→関係ないけどmeso mesoのレコ発@池袋・鈴小屋、対バンがLau Nauだって(フライヤー情報)。ちゃんとフロム・フィンランドって書いてある。ひっそり来日しすぎだよ。みんな知ってるのかな

◆10月10日
→今夜はUFOクラブで前野健太/赤い疑惑/DODDODO/埋火。マエケンと疑惑、初対バン。大橋裕之先生の紙芝居もあります~
→ライブぜんぶ素晴らしかった! しかし全然関係ない理由で、久しぶりに便座の蓋の上に座ってた頃のヤバい記憶がよみがえったわ。なんだろうあの感じ
→なんかどんよりしたので払拭するかと飲む方向で予定を変更したらば、さらによくわからない展開に
→でも最終的にはDODDODOやいわずみくんとかとバカ話しているうちに楽しくてどうでもよくなっちゃった

◆10月11日
→本日はレッドクロスにて漫画家バンド大戦。シークレットであの大物漫画家も参戦との噂です
→漫画家バンド大戦、遅れていったらもうエンディング間際。トリはなぜか元気いいぞう先生! となりにTASUKEもいてここは鶯谷WHAT`S UPかと

◆10月12日
→ままごと(劇団名)を見に三鷹へ向かう途中。そのあと恵比寿リキッドのローズレコードフェスで豊田さん&昆虫キッズ。余裕あらばさらに三鷹に舞い戻りおんがくのじかんのオープニングパーティに駆けつけたいです

<ツイッターここまで>

◆……手抜きですみません。こないだ知人に、ブログでツイッターを引用するのはとてもかんじわるいと言われたばかりだというのに!

◆ではでは行ってまいります!!