2008/10/12

海が荒れている

光陰の矢のごとし。ラム会長のノド輪落とし。もう10月だよ。

2日、いましろたかし先生&長尾謙一郎先生のイベント@阿佐ヶ谷ロフトA。「マンガの描き方」もといマンガ家という人生。『デメキング』映画化が佳境とのこと。楽しみすぎる!

Akaigiwaku5日、赤い疑惑レコ発ライブ@下北沢ERA。ニューアルバム(大名盤!)にも参加しているアクセル長尾の父上・長尾カズ☆メヒコも登場し、シンプルに力強く奏でられる東京ファミリーストーリー。年甲斐もなく胸を熱くする。ラストの「まだまだ生きていくんだ」が沁みまくる。

6日、マッスル坂井自主興行@新木場1stRING。そもそもマッスル=マッスル坂井自主興行だったんじゃ? というつっこみもありつつ、インタレスティングタケシのリングアナ起用に爆笑。ひさしぶりに腹いたくなったよ。前日キングオブコント優勝を果たしたばかりのバッファロー吾郎と時空を超えて大喜利対決。そしてまさかのミスター高橋登場。いつもより小さな会場で、「自主興行」と銘打つからこそできることがある。坂井さんの興行の組み立て方の核にあるものを見せてもらった。マッスル坂井のホワイトアルバム。

10日、吾妻橋ダンスクロッシング@アサヒ・アートスクエア。ちょっと遅刻して快快の終わりかけから観る。吾妻橋、何度も来てる気がしてたけど、よくよく思い出してみれば第1回以来。なんかそれぐらいにあいまいな感じが心地よい。つまりは90年代のクラブ感覚×パフォーマンスアートだったんだなあといまごろ気づく。

永野はおもしろすぎ