2008/03/01

紙-1グランプリ'08

五反田でポツドール・三浦大輔さんにロングインタビュー。

掲載予定が次回公演直後という宣伝にも劇評にもならない時期ゆえ、かえって自由になんでも聞いてよいという希有なインタビューをさせていただく。やはりそうだったか、と合点がいくこと多し。

インタビュー後、カメラマンと軽くお茶したのち、阿佐ヶ谷に移動。
Asagaya/Loft Aの「紙-1グランプリ'08」決勝大会へ。

到着するなりバサラブックスのKくんが「大橋さんと田中さんが予選から勝ち上がってますよ!」と報告してくる。なんつうか、「K-1グランプリ」というよりは、「G1クライマックス」な風情。もちろんオイラも断然G1支持派です。

肝心の決勝は、笑いをとるか、完成度をとるか、発想力をとるか、という切り口でかなり評価が変わってくる。それも込みで面白いイベントなわけで。なので観客投票結果を会場前方に貼り出すのは大正解。ようするにお客も試されているのです(得票ゼロの人がいたのはちょっとガチすぎたけど……)。

Nagoyajo_2個人的には、紙芝居で名古屋城を建ててみせた堀道広先生と、ピーター・ガブリエルの狂気に触れたキクチヒロノリ先生にやられました。

帰りがけ、ゲラーズのKくん、バサラのKくんとその友達とで武蔵家へ。久々に家系ラーメン食ったら、これが普通盛りでもけっこうきつい。
なんか、やなぎくんも最近そんなこと書いてたな。