2006/06/04

五反田団のカラダ

Binbo21

五反田団『びんぼう君2006』の公演告知サイトに載っている写真(宣伝用の写真だと思うので勝手に転載してます)がいい。
2004年の工場見学会での『びんぼう君 21世紀版』のやつかな。たまらないものがあるよ。
ぜひリンク先にとんで、より大きいサイズでも見てみてください。

ぼくが聞き手をつとめた前田司郎さんのインタビューを杉田俊介さんが紹介してくれて、そこのコメント欄に書かせてもらったのがたとえばこんなカラダだ。
ぐったりとした重心の低さの奥底に、かすかに蠢いてるものらがある。

こんなカラダから出発しながら、延々「性」や「死」や「私」のことを考えている男がいる。
そう思うだけでとりあえず、さびしくはならないですむ。

公演案内に添えられた前田さんのコメントを読んで、やっぱりあいつら部屋をゴロゴロする神様なんじゃないかって思った。ぜんぜんエラくないけどな(まあ、むかしの神話にでてくる神様もけっこうだらしないやつ多いし)。