2005/10/10

フィッシュ→さかな

フィッシュマンズのヴォーカリストにpocopenさんが!

なんだかいまだフィッシュマンズを聴き直せないキモいファンの自分ですらこれには反応してしまった。

『宇宙 日本 世田谷』やさかなの『リトルスワロウ』はホントよく聴いた。6枚チェンジャーのCDコンポ。ふわふわと籠もった音像は閉めきった部屋にぴったりフィットして柔らかいカプセルの中にいるようだった。外で起きてることなんて知らなくて知りたくもなかった。でもいまは、窓あけようぜぐらいは言えるようになったかね。

なんか前もそんなこといってた。少しは更新されてると思うけどどうなんだろう。ただ、ひどいことはよりひどくなっているという話もあるし……。まあこれ以上は書かないけど。

話を強引に戻すと、ヴォーカリスト山崎まさよしてのも納得。山崎さんの『SHEEP』も『宇宙 日本 世田谷』や『リトルスワロウ』と同じく、録音がZAK。やっぱりよく聴いた。Passageなあ。

リトルスワロウ』はその後、ジム・オルークのリミックス入りで再発された。フィッシュマンズはつらすぎてダメでも、これは聴ける。ますますマイペースに活動してるからな、さかなは。