2005/06/19

Musical Baton

こういうものは「参ったなー回ってきちゃったよー」ってスタンスが一番かっこよさげなわけで、人に頼んで回してもらうなどという行為はもっともイケてない部類に入るのでしょう。それをやってしまったのがかくいうワタクシめでございます。solosoloのBYEさんにネゴシエーションして回して頂きました。感謝。恥を忍びそこまでする理由はただ一つ。バトンが回せるから。回すことにかこつけてぜひともご紹介させて頂きたい方々がいるから。

― Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
6.85G
なぜかACIDのループ素材がけっこうある。CDをリッピングする習慣はまだない。

― Song playing right now (今聞いている曲)
Tour Is War / Josh Martinez (『Midriff Music』収録)
自称「冬のブルーズのためのサマーミュージック」って! かせきさいだぁ≡ゴコロを直撃。

― The last CD I bought (最後に買ったCD)
What Comes After The Blues / MAGNOLIA ELECTRIC CO.
いつのまにか新譜でてた。

― Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
32 Flavors / Ani Difranco
Blue Monday People / Curtis Mayfield
赤い戦車 / 戸川純
ロングシーズン / フィッシュマンズ
Oneway Generation / 本田美奈子
5曲はきびしー。

― Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
きたー!これこれ! 以前からアンテナに入れてくださったり、こちらからものぞかせて頂いてる素敵サイトをバトンでもなんでもかまわないからご紹介したかった。ネットの喧噪から離れて穏やかにやっておられる方たちなので迷惑かもしれないけど、こんな機会でないとなかなかリンクもできないのでお許しください。スルーしてもらって一向にかまいませんので。では、参ります――

一人日記のmasakitiさま
西日本(広島ですか?)に住んでおられます。この方の日記を読んでるとあたりまえのことだけど、同じ音楽を聴いてても見てる風景が違うのはとても不思議で楽しいことだなあと思ったりします。

濡れ手で阿波踊りのナカヤマさま
この方は以前、勝訴505というかなりオモロなサイトをやっておられました。しばらく姿を消しておられたのですが、いつのまにかブログを始めており、しかもディランやデッド等についてけっこうな頻度で言及されるので二度ビックリ。最近はエログにも手を出しており目が離せません(アフィリエイト的にも)。

OUT-1 FILMさま
私の気になってる映画や音楽について非常に濃密なレビューをアップしてくださるありがたい方です。しかも速い。この速さは重要だと思います。一度掲示板に書き込みをしてくださってすごくうれしかった。

ねる/ねる/ね/る/ねのyummuuさま
気になるサイトの管理人様が同世代なのはよくあることなのですが、この方の日記を読んでるととりわけニッチな同世代感を刺激されジーンときます。そんなこと言われてもご迷惑かもしれませんが。

みしりごしさま
とてもとても静かなサイトです。私が一方的に紹介させて頂きたかっただけですので、バトン云々は気になさらないでください。「野本三吉」(私にとって大事な方です)で検索して辿り着いたのが最初だったと思います。さかなを愛しているという一点でもうこちらは勝手に同胞気どりです(すみません)。アーニー・サイトにリンクして頂いたときはうれしかったです!

以上、ただただご紹介させて頂きたいがためのバトンでございました。Fancyさまの続・そんな菜っ葉知るか(バレエとコスメと修斗についての濃ゆい記事が混在する恐るべきサイトです)がプライベートモードになっててよかったです。でないと紹介したいサイトが6つという事態になってたので。