2005/01/17

ホリアテロリズム / 朝日美穂

horiatero阿部和重の芥川賞受賞よりも、五反田団の前田さんが岸田賞にノミネートされてることのほうがニュースだと思う今日このごろ。さかなのライブの物販で購入した朝日美穂の新譜がむちゃくちゃよいです。朝日美穂にハズレなし。なぜかケイト・ブッシュにたとえてみると前作が「The Dreaming」で、今作はあの振り切っちゃった感を通過したあとの「Hounds Of Love」。軽やかさが戻ってきてる。
たぶん朝日さんと歳が近いこともあると思うのだけど、これまで耳を通過してきたポップスの記憶が最新型にブラッシュアップされていくような気持ちよさがあって何度もリピートしてしまう。

※追記
ケイト・ブッシュの新作、今度こそホントかな。ちなみに日本のケイト・ファンクラブの初代会長は中尊寺ゆつ子。ミクシィで知りました。