2005/01/08

五反田団工場見学会

4日、五反田団工場見学会へ。五反田にある前田さんの実家が工場なのだ。体育館くらいある大きめの町工場。そこでちょっとした芝居や音楽や映画を楽しむ、という微温的イベント。学芸会っぽい雰囲気を十二分に堪能する。ちゃんと工夫してる大人の学芸会だから。

「餅を作る事が卑しい事とされていた時代/それでも餅が世界を救うと信じ生き抜いた女がいた。 この正月一番の感動ミュージカル!」という謳い文句の映画『La・fuosaje 愛をつく女』(脚本・演出/前田司郎、監督/沖田修一)がよかった。餅つき女が迫害されるシーンで眼鏡をいじめっ子風の男に取り上げられて「目が…目が見えない!」と呻くシーンにうなった。だって「ミュージカル」で「迫害」で「目が見えない」ですよ!(イン・ザ・ダーク)

次回公演は3月で、タイトルは「キャベツの類」。いやもう夢中です。