2005/01/17

10年、10年たったら変わるか?

阪神淡路大震災から10年。10年たったら変わる、ということもなく緩やかに緩やかに朽ちている。効率第一主義は怖い。将来に漠とした不安がある。なんでこんなに怯えて暮らさなくてはならないのか。「明るい未来」はいつから冗談なんだ?

ここ何年か、ちょうどHPで日記をつけはじめたあたり(2001年10月頃)から、1995年をめぐるドキュメンタリーを撮ろうといくつかアプローチをしたが、結局できなかった。ただ迂回に迂回を重ねることで何本かドキュメンタリーをつくれたのはよかった。出来不出来はどうあれカタチにすることで次がある。上映もしてもらえる。

というわけで、お茶の水のneoneo坐というところで作品の上映をして頂けることになりました。『anfang』と『コミット?』の二本。2/12(土)の昼2時からです。詳細はneoneo坐HPの「ドキュメンタリー1本勝負!第1回 『オトコの青春』」というメニューをご覧ください。

このサイトを覗いてくださってるみなさんにはぜひ足を運んで頂ければと思います。ご挨拶だけでもさせて頂ければこれ幸いです。できれば諸々お話なども。