2004/12/31

大晦日

きのうはコミケへ。以前映画に出てもらったEIGIの面々に挨拶したり、立川流ブースで家元の選挙ポスター(カラーコピー)をゲットしたり。かせきさいだぁ≡&しまおまほが出展してて、一緒に行ったかせきファンの知人は¥5000もするハグトン・フィギュアをなんのためらいもなく購入してた。さすがだ。

ライター近藤正高さんの日記を読んでいたらワタクシめの書いた記事にチラッと言及してくださってるではないですか。ホントにチラッとですが嬉しいかぎり。安いオトコですから。

突然の大雪も止み、今年もいよいよ残り数時間。あとはヒョードルVSノゲイラの銀河系対決を残すのみ。と、言いたいところだけど忘れちゃならないのが安生VSハイアン・グレイシー!! これは格闘技界ここ十年の総決算的カードですよ!! 我々はこの日を待っていた。笑いたくば笑えばいいさ。

ではみなさん、よいお年を!

2004/12/28

お世話になった10枚

ポチっとメール送信完了でさきほど仕事納め。今年は安らかに年を越えられそう。昨年なんて暮れから年越しまで暴走族一色だったもんな。

今年も10枚選んでみました――
●Ani Difranco / Educated Guess
●IDA / Heart Like a River
●Joe Henry / Tiny Voices
●クーツェ / ボロロック
●Martin Rev / To Live
●降神 / 望~月を亡くした王様
●さかな / Locomotion
●テニスコーツ / ぼくたちみんなだね
●豊田道倫 / SING A SONG
●湯川潮音 / 逆上がりの国
IDAは出たばっかりだけど滑り込みセーフ。文句なしの名盤。それ以外はよく聴いてたやつ。仕事で家に籠もることが増えたので音楽を聴く機会は格段に増えた一年だった。ライブはなんといってもボニプリことウィル・オールダム!! いまだあれは夢だったのでは、なんて。二回も観たのにね。愛しのアーニーも年二回来日。感謝! で、来年はIDAが来ちゃうってホント!?

2004/12/21

リハビリ

間あければあけるほど更新しづらくなるからなー。

■12月06日:『スーパーサイズ・ミー』@ヤクルトホール
あれれ? ショボ……。

■12月11日:「漫才バカ一代」@文京シビックホール
人類滅亡と13のコント集」みてますか? まだ間に合いますよ!

■12月18日:「ネクスト・ネクスト5」@森下スタジオ
康本雅子はオナニーだと思う。
「自己満足」とかそーゆー否定的な意味でなく、究極の一人エンターテイメントとしてのG行為。じらしじらしイクも思いのまま。

maher0412■12月18日:Maher Shalal Hash Baz @六本木SuperDelux
ハシゴしてマヘル。
ガラガラだった。それはもう大丈夫かハコ代ってくらいに(よけいなお世話)。
前半“音”・後半“うた”、みたいな二部構成。
工藤礼子さんのうたをあんなに聴けたのははじめて。

2004/12/01

東京ダイナマイトM-1決勝戦進出

ドラクエばっかり、というか文字どおりドラクエしかしていない二三日の間にこんなニュースがあったとは。

M-1グランプリ決勝進出決定8組の中に、なんと東京ダイナマイトが!

すべてが計画どおり。有言実行とはまさにこのこと!
一年遅いなんてことはまったくノープロブレム!

ドラクエはもうすぐ空の移動手段を手に入れるところ。
クリア近いっぽいです。