2004/10/05

Soul Flower Unionライブ

ライブテイクを多く含んだここ二枚のミニ・アルバムがよかったからというのもありつつ予感というか衝動というか何年かぶりにソウル・フラワー・ユニオンのチケットをとって、行ってみたら自分でも驚くほどシビレてしまった。ニューエスト時代の曲がハマってる新譜のとおり、ルーズでぶっといロック。ソウル・フラワーってイントロでガツンとくる曲が多くて、フロア後方から見てると人波が大気でグワッてなるのがよくわかる。こんなに大気をつかむバンドもない。新しく加わったベースの人がよくビトさんと一緒に演ってた桃梨っていうバンドの人だった。ヒデ坊はブズーキでスポット参戦。旦那のドーナルも仲良くブズーキ。中川敬とヒデ坊とドーナルがフロントに三人並んだ瞬間、これはもう大河ドラマじゃないかと思った。「満月の夕」やどんとの「ポケットの中」、ヴァン・モリソンの「Crazy Love」。自分の記憶とか個人史が照りかえされて眩しいったらない。やっぱりすごいバンドだ。(10/2 @リキッドルームebisu)

※追記
ソウル・フラワーのチケットと一緒にポツドールマット・ウォードのチケットも買ったのですが、マット・ウォードの整理番号が「1番」。ぴあなのに発売からけっこう経ってるはずなのに1番。大丈夫なので..しょうか?