2004/10/13

ポツドール 「ANIMAL」

書かないといろんなことを忘れる。台風の日は大変だった。夜、三鷹でポツドールを観る予定で、でもジャニスの返却日をまたカン違いしてて12枚延滞は結構やばいとまずお茶の水へ。八王子から京王線&中央線、時間も進路もタイフーン併走状態。お茶の水のバケツ雨の中たどり着いたジャニスでは延滞料が1500円だというのに持ち合わせが2000円しかないし!残り500円(交通費含)じゃエッグが借りられないよ!スーパーシスターの「プレゼント・フロム・ナンシー」という無茶苦茶シビれるタイトルのアルバムも借りられないじゃないか! しかもレジ奥の電話では「――ああいいですよ。今日(の台風)は特別なんで明日返却でもいいように処理をしますので」なんて言ってるし最悪。それでもめげずにがんばる。威力増す暴風雨の中、傘と一体化しながら駿河台の坂をのぼる。ちょっとだけ遅れてる中央線でお茶の水駅から三鷹まで(来た道を戻るというわけだ!)。普段なら30分のところ一時間半あるので余裕すらこいてたら、四谷駅手前で地味に土砂崩れ発生。しぶい。土砂をどかすとかなんとかで車内に一時間弱も閉じこめられたうえ「この電車はお茶の水駅まで戻ります」ときた。しかもトロトロ運転。ようするにだ、ジャニスは無駄足エッグも借りられないしポツドールも観られなかったよ! でも劇場に電話したら「翌日でも翌々日にでも振り替えできます」だって。つまりはじめから家を出る必要がなかったというわけ! この歳で台風クラブもないよ。

翌日めでたくポツドール「ANIMAL」。ええと、台風の日じゃなくてよかったです……。ポツドールの誰もやらないことをやる無謀な懸けは愛してるけど、今回は無謀じゃないんだもの。後退してるんだもの。それならごついドラマかエロがみたいのよ。