2004/08/05

小川てどれくらい強いのか

15日のPRIDE決勝ラウンドのチケットが届く。準決勝、言うまでもなく注目は小川。対ノゲイラ戦が既成事実のように語られたので相手がヒョードルと発表されたのは意外だったが、今となっては「それが一番観たかった」とさえ思えてくるから不思議。ようするに「小川ってホントのところどれだけ強いのか?」、この点に尽きる。これまですでにVTを数戦こなしてきたし、グランドでGRABAKA勢を子ども扱いしたというスポーツ会館伝説だとか、潜在能力の片鱗をうかがえる機会はあった。けどその全貌は結局未知数のままここまできてしまったと思うのだ。もちろんハッスルしてるときの小川はかなりいい感じではある。だけど今回ばかりは格闘家・小川モードを全開にせざるを得ないはず。リング上で向きあう小川とヒョードル。小川の実力は果たしてヒョードル相手に通用するレベルなのか、歯が立たないで終わるのか、もしくはあのクラスのさらに上をいくバケモノの次元なのか、いったい..

格闘技といえばアクションで連載してる相原コージのマンガ、久しぶりに立ち読みしたらすごいことになってるよ! 地上最強の生物を決めるトーナメント、一回戦で主人公の格闘家がカバ(!)にあっさり負けてんの。そのときのカバのセリフがまたいいんだ。
「おいヒト、野生をなめんなよ」