2004/04/27

ウ、ウィルスが!

といっても予防はしているほうなのでたいして深刻ではないのだけど、意外とてこずった。なんかプログラムを書き換えられてしまうやつ。具体的にいうと、Internet Explorerのホームページが強制的にアメリカのエロのポータルサイト(プロバイダのトップページみたいなやつ)になってしまう。設定を直しても再起動すると元通り。なんぼネットの8割がエロ目的のぼくにとっても、インターネットの入り口が毎回エロポータルでは困るのです。
これでも一応かつてはパソコン誌の編集をしていたこともある人間なので、それなりに持てる対応策を尽くしてもみたけどやはりだめ。というかWindows2000はサービスパック4を適用するとIE6.0をアンインストールできなくなるっていうのはどういうこと!? おそるべしマイクロソフト。
別にブラウザを変えてしまえばいいわけだけど、なんか気持ち悪いのでCドライブを完全リカバリー。その後ソフトを入れ直したりしてたら一日かかってしまった。

でもよく考えると身に覚えがないのにアダルトなスパムメールが、という話は聞いたりするけど、アメリカのエロサイトと短期ながらクレジットカードで契約してしまうところまで踏み込んでしまったぼくの場合は、なにがあっても身に覚えありまくりだから恐ろしい。